青森から毎日新鮮情報をお届け!

住宅ローンのフラット35って?

家を買うときローンを組む方がほとんどだと思います。

ローンは20年~35年が一般的で、種類もいろいろあります。

数千万円はしますので、なるべく月々の負担を抑えたいですよね。

返済額は収入の3分の1が目安と言われており、これを超えると生活が少し苦しくなる場合もあります。

返済期間は少し長くなりますが、毎月の返済額を抑えられるのがフラット35です。

フラット35は返済期間が35年になるローンで、利用できる銀行や不動産業者も多数あります。

住宅購入時にフラット35を選ぶ方も多く、20年ローンと比較して家計の負担を抑えることができます。

フラット35は固定金利のため、借り入れをした際に毎月の返済額が決定します。

最初から返済額が分かるため、借入後に返済額が分からず悩まされることも無くなります。

その後の返済計画やライフプランを立てることも簡単になるでしょう。

またフラット35は住宅の建設、新築・中古の住宅を購入する際に利用できます。

これからマイホームの購入予定がある方は、利用を検討してみてはいかがでしょうか?

フラット35の相談を受け付けている金融機関などはたくさんあります。

不動産業者へフラット35を利用できるか聞いてみるのもおすすめです。

コンタクト製品を安く買う方法

今までメガネをかけてきた人もコンタクトレンズに変えるという人は多いそうです。特に女性の場合、コンタクトレンズに変えるという人が多くなっています。女性の場合、コンタクトレンズにすると、眼鏡をかけてきたときよりも印象がよくなります。素顔になることで、自身がもてるようになるという人も多いそうです。

このようにメガネからコンタクトレンズに変える人は多いのですが、コンタクトレンズはお金がかかるようになるため、コスト面において不安をもつ人がたくさんいるようです。コンタクトレンズは、通常の価格で買い続けていると、意外にお金がかかります。学生などでは負担が多くなるため、コンタクトレンズが安く買えることが求められています。

コンタクトレンズを販売するお店の中には、通販でコンタクトレンズを販売しているところもあります。このような店は、コンタクトレンズの安売りを行なう店として人気があり、通常のコンタクトレンズのほかにもカラーコンタクトレンズなどの多くの製品が安く買えるようになります。

また、通販では、ケア製品なども安く買うことができます。通販を行なうコンタクトレンズの激安店なら、コスト面を心配せずにコンタクトレンズに変えることができると思います。